目次
目次

こんにゃく じゃーなる

[レアもの 試食隊]

日本初☆蒟蒻スムージー店!

2018-09-14 11.19.48

 

日本初の「こんにゃくスムージー」ショップが、2018年9月13日OPEN! そう聞いて向かったのは、新宿駅前。なんでもコノ店では、肌&ボディを気遣う大人にうれしい“激レアスムージー”が飲めるとか……。

 

記事内の下線部には、過去記事のリンクが貼られているので、“こんにゃくパワー”を復習しながら記事をお楽しみください♪
2018-09-14 11.23.42

訪問したショップの名前は、「Konjac+(コンジャックプラス)」。JR新宿駅向かいの新宿アルタ1階に入店しています。

2018-09-14 11.07.54

テイクアウト式の小さな店内ですが、なかにはこんにゃくの花のモニュメントが!
2018-09-14 10.57.55
フレーバーは全10種。栄養で厳選したフルーツ系から、アサイー・ビーツなどのスーパーフード系、コーヒーやソイチャイなど、スムージーには珍しい味までがそろいます。価格は490円(税込み)〜。

 

レシピは、以前に本じゃーなるでも著書をご紹介したこんにゃく研究家・橋爪佐和子さんが開発したんですって。

2018-09-14 11.14.59-1

アレもコレも飲みたい〜と迷いつつ、注文したのは上の2つ。左から「うる肌べっぴん甘酒」(Rサイズ)、「イタリアントマトダイエット」(Lサイズ)。
2018-09-14 11.02.04
どのスムージーも、メインの食材は生芋こんにゃくです。生芋こんにゃくとは、こんにゃく芋を乾燥させて作った粉からではなく、蒸かしたこんにゃく芋をすりおろして作ったこんにゃくのこと。

 

Rサイズ(240㎖)には77g、Lサイズ(360㎖)には115gの生芋こんにゃくを、贅沢に使っているとか。
2018-09-14 11.01.23 のコピー
 

生芋こんにゃくには、肌のうるおいを保つセラミド食物繊維がたっぷり含まれています。そのため、Rサイズのスムージー1杯で、セラミド600μgが摂取できちゃうそうです。

 

セラミドには、日焼けの原因・メラニンの合成を抑制するパワーもあるので、秋にうれしいドリンクといえそう。

2018-09-14 11.01.27

 

食物繊維は、Rサイズで7gを摂取可能です。
2018-09-14 11.16.32
では、頂いてみましょう。「うる肌べっぴん甘酒」は、食物繊維の宝庫・こんにゃく×発酵食品・甘酒のMIXとあって、同店No.1の腸活メニュー。

 

気になる食感は、とぅるんっとした飲み心地。どろ〜り系のドリンクの場合、舌に甘さが残りますが、これはサッパリしているんです。さすがは、こんにゃくスムージー♡

 

味は、甘酒よりも黒蜜・きなこの味が際立っていました。わらび餅好きなら、きっと超お気に入りになる味。“飲む和スイーツ”といった印象です。

2018-09-14 11.03.11

ちなみに、上にのっているのは、無料トッピング「つぶつぶ あとのせ こんにゃく」です。
2018-09-14 11.18.10
「イタリアントマトダイエット」の方は、まるで冷製スープのような味! トマト・バジル、そして写真の右下をよく見るとわかるのですが、オリーブオイルも加えられています。

 

メニュー表で「一食置き換えダイエットに」とオススメされていた通り、食事代わりにもなる味です。甘くないスムージーが作れちゃうのも、こんにゃくならでは。食物繊維のおかげで、腹持ちもバツグン。

2018-09-14 11.07.04

同店を訪れたら、店内をぐるりと見渡してみてくださいね。閻魔さまのハナシ、松尾芭蕉俳句とこんにゃくの関係など、本じゃーなるでもピックアップしてきた“こんにゃくコネタ”が、壁に散りばめられています。「こんにゃく じゃーなる」ファンなら、きっと「それな〜!」と相づちを打ちたくなるハズ♪

 

「ぶらり街歩きしながら、こんにゃく」。――今回訪問した「Konjac+」は、そんな新しいこんにゃくの楽しみ方を教えてくれるスムージーショップでした〜☆